西脇市 H様邸

西脇市 H様邸

西脇市 H様邸
新築するにあたり色々な勉強をしました

当時、築70年の我が家も限界が近づいており、思い切って新築することに。
家はとにかく冬寒く、夏暑いというストレスを大変感じる家でした。
年齢を重ねていくと、特に冬の寒さが身にこたえるものですよね。
新築を決意し、色々なモデルハウスを見て回りました。また雑誌やホームページなどでもよく勉強しましたね。

総合展示場ではどのモデルハウスもゴージャスでデザイン性良くおしゃれなのですが、今一つピンときませんでした。一生住む家なので、一番に希望したことは“住み心地の良い家”でした。
また、結露に大変に悩まされてきたこともあり、結露のしない家もポイントでしたね。

外断熱二重通気工法との出会い


家の勉強をすることにのめり込んでいきましたね(笑)
そこで目にしたのが、ソーラーサーキットの外断熱の家でした。
エアコン1台で家全体を暖めたり冷やしたりすることは驚きでした。高柴神戸さんのモデルハウスで体感したのは、その居心地の良さでした。
基礎のダンパーの開け閉めで空気の流れをコントロールする考え方は、まさに画期的であり少ない電力量で空調を行うことができるので地球にもエコで、私の考え方にぴったりのお家でした。

大手メーカーさんのモデルハウスは各部屋ごとにエアコンが必要だったり、全館空調にもあまり興味はひかれませんでしたね。

高柴神戸の皆さんとは楽しい時間を過ごさせていただきました


家づくりは大変なことなのですが、高柴神戸の担当の皆さんとは楽しい打ち合わせをさせていただきましたね。
完成まで本当にスムーズに進行しました。
現場の近くで仮住まいしていたので、よく見学に行っていました。

ソーラーサーキットの家は仕組みがわかりにくいのですが、現場を確認するとよく理解できるんです。
監督の加藤さんとは毎日のように現場で打合せさせていただきましたね。
大工の塩谷さんや職人の吉川さんにもよくしていただきました。素晴らしいスタッフに恵まれたことに、感謝しております。

最高の住み心地で、大満足です


想像はしていましたが、実際に住んでみると、その快適さは格別です
ちょうど昨年2013年の2月に引渡していたので、1年が経過しました。
私の住んでいる西脇市は兵庫県の中央部に位置します。日本のへそと言われているとこですね。冬場の寒さは本当にすごいんです。
しかし、このソーラーサーキットの家は全館がポカポカと、まるで春の陽気に包まれているのです。
蓄熱暖房機は空気も汚れず、温度ムラもありません。
太陽光発電を採用しているので、電気代もあまりかからず、嬉しいことずくめですね。

是非皆さんの家づくりをお手伝いしたいですね


私は本当に家のことを勉強しました。
そしてこの外断熱二重通気工法にたどりつきました。
この工法は簡単に理解することは難しく、構造見学会や模型などで見ないと分かりづらいと思います。

私は是非これからお家を建てる方へ、今まで経験したことをお伝えして参考にしていただければと思っています。

そこで家づくりをブログを立ち上げています。(ブログのタイトル「ソーラーサーキットの家で暮らす日々」)
少しでも皆様のお役に立てられれば嬉しいですね。