高柴商事はこんな会社です

社長あいさつ

皆さん、こんにちは。
このたび弊社神戸支店ホームページにお越しいただきましてありとうございます。

私は高柴商事株式会社の代表をしております、高柴元樹でございます。
現在の家作りは私が生まれ育った養父の田園の「家」と比べて、様変わりしてしまいました。

昔の家は今のような新建材といったものはなく、当たり前のように国産木材で作った家でした。家の中に入ると、必ず香っていた、木のにおい。シックハウスと言う言葉もなかった頃です。もちろん、気密性や断熱性には程遠い家でしたが、住めば住むほど味わいのある家でした。
最近では折からの健康ブームの影響で、無垢の家が増えてはきましたが、中には質の良くない木材を使用したり、また品質にあわない素材を高価に販売したりするところも少なくはありません。

私は現在に至るまで、住宅に関する様々な仕事を手がけてまいりました。本来の家作りとは何かを見つめなおしたときにたどり着いたのが国産の良質な木材を使用した家作りでした。


地域材を活かして地域の住宅を建てることは住宅供給の原点とも言われます。
この地域材を活用し、そこに住み心地のよさを工夫していくことが最高の家作りだと考えています。

スタッフは家作りのベテランがそろっておりますので、必ずお客様に対して最高のお家をご提供できることと確信しております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

社長あいさつ

優良木材のみに特化した家づくりにも力を入れて取り組んでいます

兵庫県産木材を大切にしています

木材、建材の販売及び製材業からスタートした高柴商事は、財団法人木材技術センター主催の「顔の見える木材での家作り」グループにも加盟しております。


地域材を活かして地域の住宅を建てることは住宅供給の原点とも言われます。
健全な山を存続させて国産材で家作りをすることは、忘れられていた日本の家作りの基本に立ち返るとともに、自然と共生する暮らしを取り戻すことだと考えています。

兵庫県産木材を使用した家作りはお任せください

高柴神戸では兵庫県産木材を使用した家作りを積極的に行っています。
兵庫県産木材を使用することで生産者と消費者の距離が縮まり、顔の見える関係を築きやすくなります。
そして本当の意味での安心・安全な家作りが可能となるのです。

また、兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度を受けることができ、ゆとりある資金計画が可能となります。

ソーラーサーキットから設計事務所とのコラボまで幅広く

高柴の家神戸はこれまで数多くの優良住宅を皆様にご提供してまいりました。

ソーラーサーキットの家づくりは30年の歴史があり、ソーラーサーキット開発当初から積極的に外断熱施工に取り組んでおります。

また設計事務所とのコラボレーションにより、個性的で斬新な家作りも行っております。
設計事務所様の細かい注文にも柔軟に対応する施工体制は数多くの設計事務所様からの高い評価をいただいております。

高柴商事神戸支店は全員が家のプロフェッショナルです

高柴商事神戸支店は、全員が注文住宅経験10年以上の有資格者の集まりです。

事務所は神戸市兵庫区にある木材会館の2階です。お家に関することでしたらどんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

★毎週土曜日14:00~16:00は事務所にて、無料相談会を実施しております。
 ご希望の方は問い合わせフォームよりご予約くださいませ。