全国削ろう会  神戸大会開催されました。

全国削ろう会  神戸大会開催されました。

全国削ろう会

5月5日 、6日の2日間神戸国際展示場にて檜をどれだけ薄く鉋で削れるかを競う大会が開催されました。全国から自慢の鉋を持ち合い 砥石で砥ぎ 自慢の鉋台にセット
職人の技を競います。刃の角度、木製の台の精度すべて頭のなかで計算してます。鉋刃も1枚刃、2枚刃、いろいろです。薄ければいいのです。かつお節のように薄く、薄く。
会場も檜の匂いでいっぱいです。

s-003.jpg
競技前の参加者記念写真です。
s-004.jpg
弊社でのおなじみの塩谷棟梁も参加してます。まずは予選会
s-009.jpg
2m削り3箇所  削り始め、中間、終わりの厚みを計ります。
3点が10ミクロン以下が出ると2回戦出場となります。
s-012.jpg
塩谷棟梁予選通過。通過者は結果が張り出されます。
s-014.jpg
2回戦
2回戦上位5名が決勝選に進みます。

1回目削ります
s-017.jpg
2回目削ります。
s-019.jpg
測定します。
s-020.jpg
上位5名には残れませんでしたが、よい成績残しました。
s-029.jpg

来年は飛騨高山大会です。
塩谷棟梁リベンジするとのこと。次回はぜひとも5名のファイナリストになってください。

楽しい2日間でした。
                                      by現場監督の独り言