基礎配筋検査実施致しました

基礎配筋検査実施致しました

260305_01DSC01279.JPG

暖かくなったかと思えば急に冷え込んだり、体調管理が難しい季節ですね。
花粉も飛び始め、またPM2.5などの問題もクローズアップされてますね。
お体には気を付けてくださいね。

さて写真は三田市にて建築中のY様邸の現場です。
基礎の配筋が出来上がりました。

どうでしょうか。とても大きな基礎配筋ですね。延床面積100坪以上のお家ですので、
1階の建築面積が50坪を越えています。
普通のお家の2~3倍の基礎になります。

本日は住宅検査保証協会の配筋検査を実施しました。

260305_2DSC01281.JPG 260305_3DSC01282.JPG

260305_4DSC01285.JPG 260305_5DSC01287.JPG

世間を騒がせた耐震偽造問題以降、第三者による徹底した検査が実施されるように
なりました。
配筋検査のチェックポイントは、
・配筋の形状 ・鉄筋の径 ・配筋の配置 ・配筋の継手 ・配筋の定着 ・ピッチ
・かぶり 等々、たくさんの項目を検査していきます。

長時間にわたる検査も指摘箇所はなく、無事終了致しました。
次の工事はコンクリートベース工事になります。

お施主様にもご報告し、安心していただきました。