2012/03/23 木材の吸音性能

2012/03/23 木材の吸音性能

美術館や病院などで、自分の足音が思ったよりも響いて、びっくりすることって
ないですか?

大理石やコンクリートは、音を吸収せずに跳ね返すので、残音があり耳障りに感じるのです。

木材は低音、中音、高音をバランスよく吸収する働きがあるので、室内の音がまろやかになるのです。

優れた音響効果を要する劇場やコンサートホールに木材が使用される理由はここにもあるのです。

240323_1DSC02267.JPG

高柴本社はサミットHR工法(大規模木造建築)で建てられているので、一般的なコンクリートの
ビルよりも、柔らかい感じをうけるはずです。

木造住宅は奥深いですね。

240323_2DSC02247.JPG