2011/07/08 頭の良い子が育つ間取り?

2011/07/08 頭の良い子が育つ間取り?

皆さん、こんにちは。
高柴神戸です。

先日お客様の声で西宮市 I 様邸をご紹介させていただきましたが、その中で
頭の良い子が育つ間取りって何?と知人に興味深く聞かれました。

ちらっと聞いたことあるけれど、よくは分からないとのこと。
皆さんも聞かれたことがあるかもしれませんね。

はっきりいって具体例も少なく、絶対的な根拠のある話ではないのですが、私が
以前本屋で「頭の良くなる間取り」みたいな(はっきりとは覚えていません)本を
読んだことがあるので、その中の話をご紹介しますね。

なんでも難関中学へ合格した子をもつ親にアンケートをとった結果、こうすればよいという
内容です。

・まず、家族全員がコミュニケーションを取りやすくする間取り

・リビングやダイニングで子供が勉強できるように、子供部屋の居心地を悪くする。
 (窓を小さくしたり、北側にもっていく など)

・リビングに落書きできるボードを作り、表現力を養う。

・昔は3R 読み(Reading)・書き(Writing)・計算(Rithmetic)が大事と言われて
 いましたが、最近では 3X 表現(Express)・探求(Explose)・交流(Exchange)
 だそうです(※ここが一番印象に残っています)

あと色々あったのですが、とにかく一番大切なことは、家族のコミュニケーションだそうです。
いわれてみれば当たり前のことですし、間取りうんぬんよりもコミュニケーションがとれている
家族であれば何も問題ないですよね。

これからも高柴神戸は家族全員が幸せになれる家づくりを頑張ります!