素材へのこだわり

長年にわたり材木を扱ってきた高柴の家だからこその自信

実際に長年にわたり材木を扱ってきた高柴の家だからこそ自信を持っていえること、それは素材へのこだわりです。

家を建てるには、土台・構造材・屋根材・内装材・建具 等々、たくさんの木材を使用します。その全ての材料の役割や個性・特徴を熟知し、その部位ごとに適した材料を的確に使用してこそ、長年にわたって安心してお住まいいただけるお家になるのです。

お家の工法やサッシの種類・断熱材などの選択は、もちろんとても大事なことですが、家を支える木の素材そのものの良し悪しを見極めることが、お家作りの基本となるのです。

長年にわたり材木を扱ってきた高柴の家だからこその自信

それぞれのお客様に適した素材を提案しています

高柴の家ではお客様に対して生活環境や生活スタイルに応じた素材を提案するよう心がけております。
例えば必ず肌に触れるフロアー材に関しては本当にたくさんの種類があります。色の種類・節の有無・やわらかさ・硬さ等、長年にわたってお住まいいただくお家だからこそ素材選びに時間をかけてじっくりと検討されることをお勧めいたしております。

たくさんのこだわりがあり、時間をかけてじっくりとお家作りをしたい方や他社さんではなかなかいい提案をしてくれないといった悩みをお持ちの方は、是非高柴の家にご相談くださいませ。