ソーラーサーキットへのこだわり

ソーラーサーキットへのこだわり

こだわりその1
高柴の家はソーラーサーキットの歴史とともに歩んでいます。

1984年、カネカでは「カネライトハウス工法」(KHK)を確立し、長年にわたって外断熱工法の正しい普及に努めてきました。
1988年に「ソーラーサーキットの家」を一般に公開し、
その開発当初から高柴商事株式会社はカネカとともに、ソーラーサーキット工法の普及に取り組んできています。


こだわりその2
ソーラーサーキット工法を知り尽くしたプロフェッショナルです。

弊社の大工・職人は長年にわたってソーラーサーキット施工に携わっているベテランがそろっています。技術的にも難しいと言われるソーラーサーキット施工ですが、厳選されたスタッフにより30年に渡って安心・安全な住宅を提供しつづけております。



こだわりその3
全国ソーラーサーキット会代表を務めています。

全国にソーラーサーキットを扱っている工務店は300社近くあります。
ソーラーサーキットの有為性が認識され、年々ソーラーサーキットを扱う会社が増えてきています。
高柴商事はソーラーサーキット会代表をつとめており、正しい知識、技術の普及に取り組んでおります。

ソーラーサーキットへのこだわり