2010/11/27 シンプルモダンという言葉を簡単に使いすぎ?

2010/11/27 シンプルモダンという言葉を簡単に使いすぎ?

皆さん、こんにちは。
高柴商事神戸です。

皆さん、シンプルモダンという言葉をよく聞きますよね。

たくさんのメーカーさんや工務店さんがこぞってシンプルモダン住宅を販売しています。

しかしこのシンプルモダンは、シンプルという言葉どおり、単に無駄をそぎ落としてすっ
きりとした感じで仕上げたらいいと思っている方が大変多いです。

しかしそれは違うのです!シンプルモダンの家ほど奥の深い住宅はないのです。

先日、ある住宅会社のブログを見ていたら、こんな記述がありました。
それは、「訪れた友人の家で部屋に幅木がなかった。これは手抜き工事だ!」というもの
です。

その会社もシンプルモダン系の家を販売しているにもかかわらずです。

011.jpg

007.jpg

こちらは先日お引き渡しした、建築家とのコラボレーションのお家です。

徹底したシンプルにこだわり仕上げた素晴らしいお家です。

写真では分かりにくいかもしれませんが、見事に細部までデザインされたリビングとお部
屋になっています。

幅木はつけていません。そのため視覚的に無駄を感じず、すっきりとした感じになるよう
になっているのです。

幅木はもともと輸入住宅で多く使われ、一般的な家でもほとんど使用していますが、これ
は雑な工事を隠すのにも便利なものなのです。

幅木なしのシンプルモダンの家は施工がとにかく大変で、慣れている施工会社でないと完
成させられないといっても過言ではないと、思います。

このお家を見た方々からはとにかく素晴らしい!という、たくさんのお言葉をいただきま
した。

これは一例なのですが、高柴商事のお家を検討していただけるお客様には他社にはない、
色々なお話をじっくりとさせていただいております。

12月には見学会がございます。
どうぞ、楽しみにお越しくださいませ。