香りを取り入れた暮らしが注目されています

香りを取り入れた暮らしが注目されています

香りを持つ木のほとんどは針葉樹です。無垢材を使った家が減り、木の香りがする家は減っていますが、木の香りの人気は高まっています。ひば油・ひば水・消臭抗菌ミストやひのき芳香剤・入浴剤・ひのきの香りスプレー・ヒバシート・ひのき枕・ふっとスプレーなど多くの商品が売られています。ほとんどの商品はヒノキやヒバの香り成分を含んでいるといわれています。木の香りには殺菌効果、消臭効果があり、フィトンチッドという成分が森林浴効果をもたらし、リラックス、リフレッシュ作用があります。最近はこの他にも香りによる人への良い効果が分かってきました。
先日のNHK特集で、「香りのビジネス」について放映されていましたが、その中である自動車販売会社さんが店内にひのきの香りを流すと売り上げがアップしたという検証を行っていましたね。