香りに注目した家作り

五感の中で一番敏感な嗅覚

住宅を建てた後のクレームで多いのがシックハウスであることは皆さんご存知ですよね。
敏感な方は家の中に入った瞬間、新築特有のにおいに我慢できず気分を害する方もあるようです。
人間には視覚や感覚、嗅覚、味覚などの五感というものがあり、感じ取った情報を脳へ伝えるのです。その中でも嗅覚は一番に脳に伝える働きがあるのです。
例えば、他人の家の玄関ドアを開いた瞬間どんな香りがするかでそのお宅の印象が決まってしまうわけです。

香りを取り入れた暮らしが注目されています

香りを持つ木のほとんどは針葉樹です。無垢材を使った家が減り、木の香りがする家は減っていますが、木の香りの人気は高まっています。ひば油・ひば水・消臭抗菌ミストやひのき芳香剤・入浴剤・ひのきの香りスプレー・ヒバシート・ひのき枕・ふっとスプレーなど多くの商品が売られています。ほとんどの商品はヒノキやヒバの香り成分を含んでいるといわれています。木の香りには殺菌効果、消臭効果があり、フィトンチッドという成分が森林浴効果をもたらし、リラックス、リフレッシュ作用があります。最近はこの他にも香りによる人への良い効果が分かってきました。
先日のNHK特集で、「香りのビジネス」について放映されていましたが、その中である自動車販売会社さんが店内にひのきの香りを流すと売り上げがアップしたという検証を行っていましたね。

寝室

ぐっすり眠り、リラックスすることが目的の寝室は、ヒノキ、エゾマツ、トドマツがおすすめ。鎮静作用が高く、冷や汗や不快な発汗を抑えて、心拍数が安定するといわれています。

玄関

お客様を出迎えたり、家族が最初に入る玄関は、ヒノキ、スギ、マツがおすすめ。すがすがしい香りで清潔感のある空間になり、そのお家の印象がぐっとアップします。臭いがこもりがちな下駄箱の中は消臭効果抜群のひのきやヒバがおすすめです。

勉強部屋

書斎や勉強部屋には脳を活発にして集中力を高めるヒノキ、スギ、トドマツを。手や足が直接触れる箇所に木があると、香りだけでなく、感触からも落ち着きを得られます。特にお子様のお部屋は最近ブームの頭の良い子に育つ間取りと香りを組み合わせるなど、どうでしょうか。

トイレ

殺菌効果が高く、水に強いヒバ、ヒノキがおすすめです。消臭作用が働いて、気になるニオイを消臭し、すがすがしい香りの空間を作ります。

浴室

ひのき風呂は有名ですね。温泉地などではひのきを取り入れた浴室が増えているそうです。香りを楽しみながらリラックス効果が期待できます。

自然の匂いを活用して快適な家作りを楽しんでみませんか

このように匂いは人に与える影響が大変大きいものなのです。
この匂いをうまく活用し、快適な家作りを楽しみましょう。