県立相生高等学校トイレ改修工事

県立相生高等学校トイレ改修工事

学校のトイレ改修工事の進捗をお伝えします。

12月の下旬から本格的に解体工事が始まり、生徒が登校しない冬休みの間に一気に進行しました。

DSCN3231.jpg

DSCN3247.jpg

図面で確認していたものの間仕切壁が軽鉄下地というのは驚きでした。
コンクリートブロックであれば早いのですが、これには解体するのに手間がかかりました。

1547275017402.jpg

間仕切撤去した後の状態です。
ここまでは昨年の作業。
これから、配管を撤去したりもう少し解体工事が続きます。