気密測定を行いました

気密測定を行いました

寒の戻りが来ました。春が待ち遠しいですね。

さて本日、三木市のO様邸にて気密測定を実施いたしました。

260308_1DSC01320.JPG 260308_2DSC01324.JPG 260308_3DSC01325.JPG

高柴神戸の家では構造時と完成時の2回、気密測定を実施しております。
住宅を気密化することは、住まいに様々なメリットをもたらします。

隙間が少ないということは、外気温の影響を受けにくく、結露を防止することができます。
結露がなく湿気が少ない家は、カビやダニの繁殖をおさえ、健康的な住まいとなります。
また、隙間からの熱の流出や流入を防ぎ、冷暖房にかかるエネルギー消費を大幅に抑える
ことができるのです。

住宅の気密化はとても大事だということがお分かりいただけましたでしょうか。

気密測定はその住宅の気密性を数値で示すことができ、C値にて表します。
C値の値が少なければ少ないほど気密住宅と言えるのです。

260308_4DSC05847.JPG 260308_5DSC05854.JPG

測定会社の方により、測定をしていただきました。
結果は測定会社の方も驚く好結果がでました。
C値 0.3を記録しました。
外断熱の住宅性能の良さが証明されました。