ソーラーサーキット換気システムについて

ソーラーサーキット換気システムについて

見学会の見どころ、その2です。

空気が入れ替わらない部屋にいると気分が良くないだけでなく、健康にもよくないですよね。
換気の代表的なものは窓をあけることですが、空調時や外出時には窓をしめる必要が
あります。
現在の家は24時間換気が義務付けられていますが、この換気が実はくせものなのです。

この換気システムの選択を間違えると、住み心地の良い家にはなりません。
現在の主流である、3種換気の場合、春・秋は良いですが、冬場は寒い空気がどんどん部屋の
中に入ってきます。夏場はせっかく部屋を冷やしても、湿気の多い空気が部屋の中に入って
きます。
そうなると、住み心地どころか、不快な気分になってしまうのです。

そんな問題を解決してくれるのが、ソーラーサーキットリフレアのシステムなのです。

長くなりましたが簡単に説明すると以下の図のようになります。

refrair_03.jpg

365日24時間自然を利用しながら、除湿や外気清浄するすぐれものなのです。
詳しくはリフレアのページをご参照くださいね。