平成27年 新年のご挨拶

平成27年 新年のご挨拶

2015.01.05
新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
平素は高柴商事を始め、グループ各社が大変お世話になり心より御礼申し上げます。


 去年4月に実行された消費税率改正に伴う、住宅着工の落ち込みは、今だ大きな爪痕を残しています。12月には衆議院議員総選挙があり、引き続き安倍自民党政権となりました。この2年間で大きく円安、株高が進み、大企業を中心に業績は回復傾向にある様ですが、中小企業においては、円安、物価高などによる弊害が出ている事もあり、大きく2極化されつつあります。
 そのような中、高柴商事第45期も無事に終了しました。第45期の特徴としましては、増税前の需要増や、再生可能エネルギーの本格稼働などにより、過去最高益を達成することが出来ました。これも皆様のご愛顧の賜物であり、心より感謝申し上げます。

 本年度は、非常に大事な1年となります。デフレ脱却なるか、再び日本が成長していくことが出来るかどうか、政府の掲げる地方創生に取り組み、人口減少問題、子育て支援、雇用問題など、地域に根をおろす、企業として何が出来るのか挑戦していかなければならないと強く思う次第です。
 本年度もご指導の程、よろしくお願い申し上げます。
 皆様におかれまして、幸せな一年となりますよう社員一同お祈り申し上げます。

平成27年1月5日
  
代表取締役社長 高柴元樹