「地域型住宅ブランド化事業」勉強会がありました

「地域型住宅ブランド化事業」勉強会がありました

先日、高柴神戸の事務所がある、兵庫木材会館の会議室で「地域型住宅ブランド化事業」の
概要勉強会がありました。

現在、国土交通省を中心に日本の地域木材を使用し、省エネ住宅の普及を積極的に行っています。
補助金の出る長期優良住宅も、その一つですね。

今回の「地域型住宅ブランド化事業」はこの長期優良住宅に続くもので、この仕様にそって建築した
建物には補助金が出ます。

たくさんの住宅会社がお越しになられました。

DSC06686.JPG

今回の勉強会を主催したのは、住環境システム協同組合というところです。
この組合は顔の見える木材での家づくりをモットーに、兵庫県の良質な木材を積極的に使用して
優れた家を建てようと集まった団体です。

弊社の社長の高柴はこの会の副理事もしております。

DSC06687.JPG

本物の木の家を建てようと頑張っている工務店が、兵庫県にはたくさんあります。

大手メーカーにはない強みを生かして工務店同士、横のつながりを強化してお客様の為になる
提案を、今後も積極的に行ってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。