安心・安全・林業の活性化

安心・安全・林業の活性化

生産者と消費者の距離の近さは顔の見える関係を築きやすくなります。
産地や品質がわかることで消費者は安心・安全を手に入れることができます。
また、地元木材を利用することで「植林→育てる→収穫する」という森林サイクルがうまく循環し、林業の生産活動も活発になり森林の持っている様々な機能も十分発揮されるのです。
そうした意味でも兵庫・大阪で家を建てるなら同じ気候・風土で育った兵庫県産木材を使用することが最高の家作りにもなると確信しています。