デザインへのこだわり

住宅性能とデザインは同じ位置づけだと考えます

"住み心地のよさ"良く聞く言葉でありながらとても抽象的で漠然とした言葉です。
住宅会社によって、住宅性能だけをPRするところもあれば、輸入住宅会社のようにデザインを中心に訴えかけている会社もあります。

高柴の家 神戸はソーラーサーキットを中心に住宅性能を徹底的に追求した家作りをしていますが、実は同じ位置づけとしてデザインにも重きをおいています。

住宅性能とデザインは同じ位置づけだと考えます

五感全てを満たしてこその最高の住み心地

五感全てを満たしてこその最高の住み心地

五感という言葉、耳にしますよね。人間が感じる全ての感覚です。
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、この全てを満たすことができてこそ本来の"住み心地の良さ"となるのです。

春夏秋冬、温度差のほとんどない家は住み手にとって居心地の良さを感じるでしょう。
まさにソーラーサーキットの家は十分に可能性を満たしてくれる家です。
しかし間取りの取り方や外観、インテリアコーディネートを怠ると、五感は満たされません。

高柴の家作りは、時間をかけてじっくりと取り組んで行います。
細かい部分までこだわりを持った対応により、本当に満足のいくお家を提供できるのです。

全てのお客様に満足していただきたい。オンリーワンデザイン

全てのお客様に満足していただきたい。オンリーワンデザイン

全てのお客様に満足していただきたい。オンリーワンデザイン

これまで手がけたお家はすべてフリー設計。デザイナーズハウスから輸入住宅、新和風住宅まであなたにぴったりの設計を行っています。
無料設計相談会を随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。