沿革

沿革

                                     

昭和34年4月

現CEOが養父町船谷において木炭商を創める。

36年6月

同地において製材業を創める。

44年9月

高柴商事株式会社設立、木材・建材の販売及び製材業を営業目的とする。

48年11月

建材部門拡充の為、住友商事株式会社と仕入取引開始。

50年4月

朝来ハウジング株式会社(木材、建材の販売、資本金1,200万円)を設立。

     9月

子会社出石ハウジング株式会社(木材、建材の販売、資本金1,100万円)を設立。

51年4月

住友林業株式会社と仕入取引開始。

56年10月

竜野ハウジング有限会社(木材、建材の販売)を設立。

57年11月

出石ハウジング株式会社を高柴林業株式会社へ商号変更。

58年2月

総合商社活動を目指す為、営業本部を設置し現営業内容に定款変更。

平成2年9月

南但土木建築株式会社(土木・建築)資本参加。

3年3月

高柴商事工事部開設(土木・建築)。

5年9月

建設業、業者登録免許取得。

6年5月

泉建設株式会社設立、資本金4,500万円。

12年5月

高柴商事株式会社 1級建築設計事務所登録。
北近畿ソーラーサーキット会を会員16社で設立。
三井住友銀行姫路支店取引開始。

 14年5月

ISO9001:2000認証取得。

     9月

高柴商事 社支店 設立。

15年10月

住環境システムCO-OP発足。住宅産業の活性化を目指す。

17年4月

社支店に建設部を増設

     9月

三菱UFJ銀行 姫路支社取引開始。

19年5月

高柴商事株式会社 神戸支店開設

20年9月

有限会社住環工房を吸収合併。

     11月

代表取締役グループCEOに高柴優就任  代表取締役社長に高柴元樹就任。

     12月

新社屋竣工、移転。

21年2月

広谷ニュータウン分譲地の造成開始。

     7月

広谷ニュータウン分譲開始。

23年1月

三井住商建材㈱との業務提携により、サミットHR工法の近畿地区販売権取得。

24年7月

再生可能エネルギー分野進出

24年10月

八鹿スマイルアベニュー 分譲開始

25年5月

太陽光発電所 舞鶴、船谷を始め合計1MWの発電事業を開始。

太陽光発電所 全11ヶ所 1.5MWに拡大。

27年9月

太陽光発電所 全13ヶ所 約2.0MWに拡大。

27年10月

カネカ高砂工業所社宅新築工事をソーラーサーキット工法により受注。(30棟)

29年2月

太陽光発電所 全16ヶ所 3.5MWに拡大。